ミニカーの王道といえばトミカ

ミニカーといえばタカラトミーのトミカを連想する人も多いのではないでしょうか。

男の子なら一度は耳にしたことはあるはずですし、実際に遊んだことがある人も多いのではないでしょうか。男の子の多くは乗り物が大好きだと思います。

今は大学生になった息子が小さなころ、せっせとトミカを買っていました。プレゼントを何にしようかと聞くと必ずトミカの車の種類を答えたものです。お店にあるトミカの車はきっと全部覚えていたのでしょう。
結局全部で何台集めたか、数えたことがないのでわかりませんが、かなりの数になったと思います。
一台の値段が高くないことから、親である私たちも、おじいちゃん、おばあちゃんも買いやすかったとみえて、どこかにでかけるたびにも買ってもらっていました。

息子の好みはバスや救急車、宅急便の車など、いわゆる働く車でした。
集めたトミカを収納するケースや、立体の駐車場、図鑑など、車以外のものも持っていました。男の子だからやっぱり車が好きなんだなと微笑ましく思っていたものですが、免許の取れる二十歳を超えた今になっても息子は車の免許を持っていません。
忙しくて時間がないというのが理由なのですが、トミカへのあの執着はなんだったんだろうと不思議に思います。

車の魅力とミニカーの魅力は違うのかもしれません。
未だに家のいたるところにあるミニカーを見ると子供がワクワクしていた時の思い出が蘇りこちらもなんだかワクワクしていくのです。確かに私も車にはあまり興味ないのですが、あのミニカーを見るとなんだか嬉しくなります。

トミカの魅力は歴史、外見フォルムの精巧さ、そしてライナップの多さにあると思います。ミニカーですが工事車両や白バイなどがあるのもユーモアがあって面白いです。こういった要素は子供だけでなく大人も一緒になって遊んで、かつコレクトする楽しみがあると思います。

トミカはデパートのおもちゃ屋にいけばどこでも取り扱いをしていると思います。

ただ買って家で遊ぶだけでなく実際にトミカに触れて遊べるテーマパークがあります。

それは岡山県玉野市にあるおもちゃ王国というところです。

ここでは大量のトミカで遊べるだけでなく手作りトミカを作ることもできます。

この作るという作業も子供と大人が一緒になって楽しさを生み出しています。

少子化でおもちゃが売れない時代の中で、

やはりこういった子供と一緒に大人の心も掴むトミカはミニカーの王道だと私は思います。

<特別サポート>
クレジットカードリンク集|エロチャット|お家の見直ししま専科|健康マニアによる無病ライフ|クレジットカードの即日発行じゃけん|FXシストレ| 内職|貯蓄|アフィリエイト相互リンク|家計見直しクラブ|GetMoney|内職 アルバイト|マッサージのリアル口コミ.com|サイドビジネス|